管理人の「せんちゃん」が日々の暮らしや子育ての中で、気になったことや 経験したことを、徒然なるままに書いていくブログです。

子どもと一緒に劇団四季が観たい! ~「ライオンキング」編~ ③観劇レポート後半

3歳の娘と劇場デビューしたときの

お話を綴っております。

 

コチラもチェック

子どもと一緒に劇団四季が観たい!~「ライオンキング」編~①何歳から?料金は?

子どもと一緒に劇団四季が観たい!~「ライオンキング」編~②観劇レポート前半

 

公演も後半へ

 

前半はちょっと声をあげたり、

ごそごそしたりすることもあった娘。

後半になると、劇場の雰囲気にも慣れてきて

大人しく、でも楽しく観劇できてました。

ようやく私にも久々のライオンキングを

心から楽しむ余裕が。

 

こんなにちゃんと観られるなら

事前にもっとちゃんと

劇場マナーを言い聞かせておけばよかったかも。

 

感動のフィナーレ

 

カーテンコールは10回近くありました。

娘も必死で拍手して

何回も手を振ってましたよ。

「また出てくるかなぁ~、また出てきたー!」って

そういう遊びではないんだけどね。

とにかく喜んでました。

 

休憩とカーテンコールを含めると

3時間の上演時間。

親子観劇室やロビーに行くことなく

なんとか最後まで観劇することができて

母ちゃん感無量。

スポンサードリンク

 

 

 

私が子どもと観劇するときの六か条

 

今回の経験を踏まえて、

自分なりに考えてみました。

 

①自分の子どもが楽しんで観劇できるまで成長したか見極めること

②子どもが楽しめる演目を選ぶこと

③すぐにロビーやトイレに出られるように通路に近い席にすること

④当日までにさりげなく予習しておくこと

⑤事前に劇場でのマナーをよく話しておくこと

⑥休憩時間は絶対に手をはなさないこと!

 

特に⑥!次回は絶対に迷子にはさせない!!

 

「ライオンキング」を観に行ってから

1ヶ月が経ちました。

娘はというと…

はまりまくりです。

日が経つにつれて

どんどんはまっていってるかも。

CDをかけて

1日3公演はこなしてます。

おかげで留守番だった1歳の息子まで

一緒に歌って踊るように。。。

劇場で買ってきた子ども向けプログラムを見ながら寝るのが

日課です。

 

さて、次は「キャッツ」を観に行きたいと計画中。

私が初めて観たミュージカル、

思い出の演目。

この前は帰省先での観劇だったので

両親に下の子をあずけたのですが、

今度はこちらの託児サービスを利用してみようと思っています。

 

 

キャッツ観劇、実現したらまたレポートします!

 

スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー