管理人の「せんちゃん」が日々の暮らしや子育ての中で、気になったことや 経験したことを、徒然なるままに書いていくブログです。

赤ちゃんと一緒に飛行機の旅!快適フライトのための作戦あれこれ!

私も夫も実家が遠方。

子供たちの初フライトは

生後3ヶ月でした。

 

スポンサードリンク

 

毎回子連れで飛行機に乗るときは

なんとか機内で平和に過ごせるように

いろんな作戦を練っていきます。

 

特に今回、夫は留守番で

私が初めて一人で

3歳と1歳の子供を連れて帰ることに…!

いつも以上に作戦を綿密にたてて

フライトに挑んだのでした。

 

 

搭乗前にひと暴れ

 

乗る前に疲れさせて

寝てもらおうという作戦です。

みなさんやってますよね!?

 

もちろんそのつもりで

余裕を持って出発したんですが

駐車場が大混雑しており

搭乗時間ギリギリに。

見事にこの作戦は大失敗。。。

 

 

おすすめの座席

 

予約の段階で

座席指定をしておくと安心。

乳幼児が一緒の場合は

トイレに近い席が良いでしょう。

あと子供が騒いだりしたときに

後ろからの視線ってけっこう気になるので

後方の席ほど精神的に楽です。

 

私はいつも

一番後ろのトイレ付近の席を押さえます。

 

おすすめは

一番後ろの2人掛けの席。

この席は予約段階では指定できないので

当日チェックイン時に

授乳する旨伝えて

座席変更をお願いしてみたらいいですよ。

 

飛行機の機種によって設けられていない場合も

あるかもしれませんので確認してください。

 

今回行きは残念ながら

もうその席は空いてませんでした。

そこで授乳するので

隣を女性にしてもらうようお願いしました。

うちの子、授乳ケープ嫌がるんですよね。。。

帰りは変更してもらえたので

とっても助かりました。

トイレは近いし、すぐ近くにCAさんがいて

いつも気にかけてくれるし、

なにより隣がいないので

気が楽。

 

ANAにはベビーベッドを

装着してくれる席があるそうです!

お友達が予約して乗ってみたら

ぐっすり寝てくれて

めちゃくちゃ快適だったとか。

 

スポンサードリンク

 

 

耳キーン対策

 

赤ちゃんは離着陸時におっぱいやミルクを

飲ませてあげるといいです。

うちも下の子はできるだけ我慢させといて

飛行機が動きだしたら

おっぱい解禁作戦。

そうするとグビグビ飲むので

耳が痛くなりにくいみたいです。

あとうまくいけばそのまま寝てくれます。

上の子も離着陸時に飲み物を

飲ませるようにしています。

あめちゃんでもいいかもしれませんが

うちの子の場合、すぐ噛んじゃうので

意味無し。

 

子供は鼓膜が柔らかいので

あまりキーンとならないという噂を

聞いたこともありますが、

うちの子供たちは

この飲み物作戦で

まだ耳が痛いと

言ったことはありません。

 

 

 

機内に持ち込むおもちゃ

 

何を持って乗るか、

めっちゃ迷いますよね。

これを渡しとけば間違いない!なんて

おもちゃがある場合はいいんですが

うちの子供たちには

そんな夢のおもちゃ存在しません。

 

とりあえず目新しいものであれば

しばらくはもつので、

事前に好きそうなものを仕込んで

機内で初めて渡すという作戦を取ってます。

 

おすすめはシールブックです。

かさばらないし、軽いし、

下に落として

バラバラになったりする心配もありません。

 

今回、下の子が動物好きなので

動物の本を何冊か仕込んで行ったのですが

これは失敗。

けっこう重たいのをがんばって持っていったけど

結局機内で貸してくれた絵本で事足りました。

そう、絵本は機内で貸してくれるんです。

 

上の子はタブレットに事前に無料ダウンロードしておいた

こどもパズルに夢中。

普段は時間制限されていてあんまりできないので

ここぞとばかりにやりまくってました。

 

 

キッズのためのおすすめ旅グッズ

trunki

 

出典:http://www.papagino.co.jp/re/kids/trunki/

 

英国デザインのポップでかわいい子供用の

スーツケース「トランキ」

子供でも引いて歩けて、

上に乗っかって進むこともできます。

 

3才のお姉ちゃん、

ずっと自分で引っ張ったり乗ったりして

持ってくれました。

待ち時間も上に乗って遊べるので

ほんと助かりました。

 

あと、意外とたくさん入ります。

もしもの時のために

全員分の着替え一式を入れて

機内に持ち込みました。

サイズもちょうど機内持ち込みサイズなんです。

CAさんにもかわいいって大人気でしたよ。

 

楽天でも、安いやつだと4,000円から購入できますよ♪

※興味のある方はこちらをクリック!

 

 

その他

 

とにかく子連れで飛行機に乗るときに

心配なのは、

機内でやかましくして

周りのお客さんに迷惑かけないかってことですよね。

おとなしくさえしててくれれば、

ひざの上でおもらしされようが

ゲロをかけられようが

我慢しますよ。

 

子供がいつも昼寝する時間に

フライトを合わせるのも

いい方法かもしれません。

 

それから私は

まず飛行機に乗ったら、

周りのお客さんにとりあえず

謝っちゃいます。

「子供がうるさくすると思いますが

申し訳ありません」

今のところ、

「ゆるしません」と言われたことはありません。

初めに一言かけとくだけで

なんとなく暖かい目で見てもらえるような気がします。

そして、飛行機を降りるときにも一言。

だいたい皆さん笑顔で応えてくれます。

 

たった一言でぜんぜん違いますよ!

勇気を出して言ってみましょう。

 

 

飛行機以外にも各交通機関で赤ちゃん連れにやさしいサービスが用意されてます!

http://baby.mikihouse.co.jp/information/post-900.html

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

カテゴリー