管理人の「せんちゃん」が日々の暮らしや子育ての中で、気になったことや 経験したことを、徒然なるままに書いていくブログです。

はぎれの簡単活用術!手作りでかわいい子供用ヘアアクセサリーに大変身!

 

キティちゃんリバティのはぎれを

母からたくさんもらいました。

 

スポンサードリンク

 

 

あんまりキティちゃんを

全面にアピールしてなくて

さりげなくて

めっちゃかわいい!

 

hagire1

 

 

さて、何を作ろうか…

はぎれだから

そんなに大きなものは

作れないし…

 

と、いろいろ考えた結果、

娘のヘアアクセサリーを

作ることに決定!!

 

 

シュシュ

 

娘はまだ髪が少ないので

あんまりボリューミーなのは

バランスが悪いし

落っこちそうなので

小ぶりなのにしてみました。

 

hagire2

 

縫いしろ込みで

はぎれ8cm×42cm

ゴム20cm

だいたいこれぐらい。

 

hagire3

 

はぎれを中表で二つ折りにして

縫い合わせます。

端まで縫ったら

ひっくり返します。

 

hagire4

 

両端をコの字とじで

縫い合わせていって

ゴムを通すところを

少しあけておきます。

 

ゴムを通して

端を結んだら

コの字とじで

全部縫い合わせます。

 

hagire5

 

できあがり。

 

スポンサードリンク

 

 

お花のヘアアクセサリー

 

こちらのサイトを参考に

子供用に

少しサイズを変えて作ってみました。

 

hagire6

 

直径3cmの丸を4枚

直径 4cmの丸を6枚

直径 5cmの丸を8枚

用意します。

 

hagire7

 

まずは一番小さい

3cmの丸から。

 

半分に折ってから

円周にそってザク縫い。

半分まで縫ったら

次の丸をまた半分に折って

重ねてザク縫い。

 

これを繰り返して

最後は1枚目を

重ねて縫います。

 

hagire8

 

全部縫ったら

糸を引いて

しぼります。

 

これでお花の一番内側が

できあがり。

 

hagire9

 

次は中ぐらいの

4cmの丸。

 

小さいのと同じように

半分に折ってから

円周に沿って

ザク縫いします。

 

小は半分まで縫って

次の丸を重ねましたが

ここでは7割まで縫って

次の丸を重ねます。

 

どんどん重ねて縫っていきます。

 

最後は一枚目を重ねて

縫います。

 

hagire10

 

最後まで縫ったら

糸を引いて

しぼります。

 

hagire11

 

最後に一番大きい

5cmの丸。

 

これも半分に折って

円周に沿ってザク縫い。

 

今度は8割まで縫ったら

次の丸を重ねて縫います。

 

どんどん重ねて縫っていきます。

 

最後は一枚目を重ねて

縫います。

 

hagire12

 

最後まで縫ったら

糸を引いて

形を整えながら

しぼります。

 

これでお花の部品は

すべて完成です。

 

hagire13

 

大中小を重ねて

形を整えながら

縫い付けます。

 

やわらかい布で作ると

平べったいお花、

はりのある布で作ると

立体的なお花になります。

 

ゴムをつけても

パッチンとめを付けても

かわいいです。

 

hagire14

 

ゴムをつけてみました。

サイトに紹介されてたサイズより

小さめにしたけど

十分ゴージャス!

 

でもただでさえ

さりげないキティちゃんが

さらに目立たない…

よぉ~く見ないと

キティちゃんがわからない…

 

hagire15

 

パッチンとめをつけてみました。

おだんごとかに飾ると

かわいい。

和風な雰囲気もあるので

浴衣でも合うかも。

 

hagire16

 

小さい丸と中くらいの丸だけで作ると

ちっちゃめのができるので

2つ付けてもくどくならないです。

 

ゴージャスにしたい場合は

大きめの丸で作ればいいですね。

サイズはお好みで。

 

 

とっても簡単でかわいいので

夜な夜な内職のように

量産してしまいました。。。

 

ちょっとしたプレゼントにも

いいかもしれません。

 

うちは娘のお友達の

クリスマスプレゼントにしましたよ。

 

hagire17

 

スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー