管理人の「せんちゃん」が日々の暮らしや子育ての中で、気になったことや 経験したことを、徒然なるままに書いていくブログです。

女の子の子供向け簡単ヘアアレンジ!結婚式・入園式・卒園式の髪型にいかが?

 

女の子のヘアアレンジといえば

 

ポニーテール、

おさげ、

ツインテール

おだんご…

 

スポンサードリンク

 

いろいろありますが

マンネリ化してませんか?

 

特別な日には

ちょっといつもと違うヘアアレンジを

してみたいと思いませんか??

 

簡単でかわいくて

ちょっと個性的、

しかもくずれにくいヘアアレンジを

紹介します!

 

子どもの髪を

くくったり編んだりするときは

霧吹きで少し湿らせると

やりやすくなります。

 

子ども用のヘアアクセサリーも

使いやすいものがたくさんありますよ。

 

参照「子供の簡単ヘアアレンジ!おしゃれ女の子のヘアアクセサリーはコレ!

 

 

 

おさげにひと手間。

 

hair1

 

  • 上の方の髪を左右で三つ編みします
  • ①の毛束を一緒に編みこんで

お下げを作ったらできあがり

 

しっかり編めば、

かなりくずれにくくなりますが、

あとでちょっと毛束を引っ張って

ルーズにしても

かわいいです。

 

 

 

こちらも三つ編みのアレンジ。

 

hair2

 

  • 片側の髪を3ブロックに分けて

三つ編みを3本作ります

  • ①の三つ編み3本と反対側の髪とを

ひとまとめにくくってできあがり

 

前から見ると

すっきりですが、

横から見ると個性的、

後ろから見るとゴージャスですよ。

 

スポンサードリンク

 

 

これも三つ編みのアレンジ。

 

hair3

 

  • 上側半分の髪をくくってから三つ編みにします
  • ①をクルクルっと結び目に巻きつけて

おだんごを作ったら端をパッチンヘアピンで固定

  • 残りの後ろ側半分の髪も同じようにおだんごにして

ヘアピンで固定したらできあがり。

 

すっきり

クールな感じになります。

 

後ろ側の髪を

そのままおろしたり、

お下げにしてあげると

ガーリーになります。

 

 

 

今度はフィッシュボーンのアレンジ。

 

hair4

 

  • 低い位置でひとまとめにくくります
  • フィッシュボーンを編みます
  • くるっと輪っかを作って

ヘアクリップで固定したらできあがり

 

三つ編みじゃなっくて

細かめのフィッシュボーンにすると

おしゃれ感が増します。

 

フィッシュボーンは

慣れるととっても簡単に

編めますよ。

 

フィッシュボーンの編み方はこちら。

 

 

 

 

こちらもフィッシュボーンのアレンジ。

 

hair5

 

今度は2本です。

 

  • 低めの位置でツインテールにします
  • それぞれフィッシュボーンを編みます
  • 2本のフィッシュボーンをひとまとめに

後ろでくくったらできあがり

 

これ、

めちゃくちゃくずれにくいですよ!

昼寝しても

ぜんぜんくずれません。

 

 

 

最後は編みこみのアレンジ。

 

hair6

 

  • 前側の髪を左右で編みこみします
  • 後ろ側の髪はひとまとめにくくり三つ編みにします
  • ②を結び目に巻きつけておだんごを作り

パッチンヘアピンで固定します

  • さらに編みこみした毛束も③のおだんごに巻きつけて

パッチンヘアピンで固定したらできあがり

 

反対側から見るとこんな感じ。

 

hair7

 

分け目を真ん中じゃなくて

ちょっとアシンメトリーにすると

編みこみの目がそろってなくても

おかしくないです。

 

ヘアクリップで飾ると

かわいいのはもちろん、

編みこみの目がゆるんでるのをごまかせるし、

くずれにくくなりますよ。

 

編みこみを

裏編みこみにしても

めっちゃかわいくなります。

 

 

 

簡単なひと手間で

いつものヘアアレンジが

ぐっと個性的になりますよね。

 

あとヘアアクセサリーを

効果的に使えば

ゴージャスかつ

くずれにくくなります。

 

卒園式や入園式など

特別な日には

いつもよりちょっとひと手間かけた

すてきなヘアアレンジで

とびきりかわいくしてあげたいですね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

カテゴリー