管理人の「せんちゃん」が日々の暮らしや子育ての中で、気になったことや 経験したことを、徒然なるままに書いていくブログです。

入園グッズを手作りしよう!作り方編 ~絵本バッグ(絵本袋)~

 

 

裁縫初心者の私が

娘の入園グッズ作りに

大奮闘中です。

 

スポンサードリンク

 

前回、巾着袋類を

ひととおり作って

ミシンの使い方と

袋物の縫い方に

少し慣れてきました。

→参照「入園グッズを手作りしよう!作り方編 ~巾着袋~

 

 

次はいよいよ大物、

絵本バッグに

挑戦です。

 

 

絵本バッグ①

 

「きほんがわかる通園・通学のバッグとこもの」の

絵本バッグを参考に作りました。

 

力作です!

デニムにソレイアードの底布を付けました。

裏地はリバティです。

 

ehonbukuro1

 

 

このデニム生地、

セールで買ったんですが、

触ってると手が真っ青に…

それで母に教えてもらって

お酢で色止めをしました。

 

これで安心と思いきや…

あれ!?

なんか縮んでる!?

 

そんなこんなで

裁断し直し。

安いデニム生地は色止めして

水に通して乾かしてから

裁断したほうがよさそうです。

 

 

絵本バッグは

とにかくアップリケと刺繍で

めちゃんこかわいくデコりたいと

思っていたので

何度も心が折れそうになりながらも

何日も夜なべして

がんばりました。

 

アップリケは

「ルネのデザイン帖」のアイ・ラブ・トビーです。

ビーズやボタンもアクセントになって

かわいくできたと思います。

 

達成感にひたっていたところ

先生から

「肩ひもをつけてくださいね」

 

がーん…

 

先に言うてくれよ…

 

スポンサードリンク

 

 

絵本バッグ②

 

初めに作った絵本バッグは

ちょっとデコりすぎて

表面がデリケート。

子どもの手荒い扱いに

耐えられるか

ちょっと心配だったので

今度は丈夫でシンプルな

デザインで作ってみました。

 

ehonbukuro2

 

 

ひもを共布で作ろうか迷ったけど、

肩ひもを調節できるように

角かんとベルト送りを付けたとき

よれてしまうかなと思って

ベルトテープを使いました。

持ち手と肩ひもの色を変えてみました。

 

名前はピスネームを付けて

底布のところにフルネームを刺繍しました。

 

生地は赤ずきんちゃん。

KOKKAの生地です。

せっかくかわいいのに

底布やベルトテープで

赤ずきんちゃんやおおかみさんの顔が

けっこう隠れてしまった…

 

大きな柄は

どこを使うかよく考えないと

こういうことになるんやなぁ。

勉強になりました。

 

見えてませんが

裏地もけっこうかわいいんです。

THE ALEXANDER HENRY FABRICSの

大きな花柄の生地です。

見えないおしゃれ。

 

 

おまけ

 

私が幼稚園のときに使ってた

母手作りの絵本バッグ。

まだご健在です。

 

ehonbukuro3

 

キティちゃんのアップリケ、

裏はミッフィーちゃん。

奇跡のコラボです。

丈夫に作れば

30年以上使えるんですね。

私が今回作ったバッグ、

孫も使ってくれたら…

なんて素敵。

 

 

スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー