管理人の「せんちゃん」が日々の暮らしや子育ての中で、気になったことや 経験したことを、徒然なるままに書いていくブログです。

入園グッズを手作りしよう!作り方編 ~巾着袋~

 

お裁縫はまったくの初心者の私が

長女の入園を機に

ミシンを買いました。

→参照「入園グッズを手作りしよう!準備編 ~その1ミシン~

 

スポンサードリンク

 

お気に入りの生地と

わかりやすい参考書もそろえて…

→参照「入園グッズを手作りしよう!準備編 ~その2生地ブランド~

入園グッズを手作りしよう!準備編 ~その3参考書~

 

いよいよ製作開始!!

 

 

 

コップ袋

 

 

「ハンドメイドの入園入学グッズ」のコップ入れを

参考に作りました。

 

kintyaku1

 

 

生まれて初めて作ったので

それはもう手際が悪く

めちゃくちゃ時間かかりました。

 

黄色のテープのところは

ピスネームが付いています。

 

ここで

巾着袋に関して

先輩お母さんや

幼稚園の先生のアドバイス。

 

 

 

まだちっちゃい子どもは

巾着のひもは両手でしぼる方が

やりやすい!

 

 

さらに、ひもは丸ひもの方が

すべりやすくて

しぼりやすい!

 

 

がーん…

 

片方でしぼる形で

しかもひもは共布で作ってしもた。。。

 

落ち込む私に

「でも、子どもがちゃんと出し入れできれば

問題ないですよ。」

と先生。

 

試しに娘にコップを入れさせてみると、

見事に成功!

 

よかったよかった。

 

ひもを通すところの幅を

広めにとってたのがよかったみたいです。

 

共布でひもを作る場合は

通すところは広めにしたほうが

子どもがつかいやすいですよ。

 

スポンサードリンク

 

 

 

お弁当袋

 

 

「ハンドメイドの入園入学グッズ」のお弁当袋を

参考に作りました。

 

kintyaku2 

 

コップ入れとおそろいの布で。

横にピスネームを付けて

さらにフルネームを

ひらがなで刺繍しました。

 

1つ作って少し余裕ができて

リボンでデコっちゃいました。

 

コップ袋とそろえたかったので

これも共布でひもを作り

通すところを広めにとりました。

今回は両方でしぼるようにしましたよ。

 

まちを作るのは意外と簡単でした。

 

 

 

着替え袋

 

 

「ハンドメイドの入園入学グッズ」の3サイズのきんちゃくを

参考に作りました。

 

サイズは大きめの

45センチ×40センチです。

 

kintyaku3

 

今回は大きい巾着袋で

しぼる長さもけっこうあるので

ピンクの丸ひもを使いました。

 

これもピスネームを付けました。

あと手縫いでハートの

名前タグを作りました。

 

この生地、レトロでかわいい!

ピンクとモスグリーンの組み合わせが

なんともいい味を出してます。

yuwa fabricsの生地です。

 

ここでまたまた

着替え袋に関して

先輩お母さんや

幼稚園の先生のアドバイス。

 

 

 

薄手の生地にすることと

ひもの長さを

子どもが持ったときに

ひきずらない長さにすること。

 

 

キルティングなど厚手の生地にすると

棚に置いたりするときにかさばるし、

口をしぼるのに力がいるから

ちっちゃい子には

難しいとのこと。

 

 

なるほどなるほど。

 

 

 

巾着袋まとめ

 

 

 

片方でしぼる形よりも両方でしぼる形の方が子どもはやりやすい。

 

共布より丸ひものほうがしぼりやすい。

 

共布のひもの場合は通すところを広めに作る。

 

厚手の布は口をしぼりにくく、かさばるので注意。

 

大きい巾着袋はひもの長さに注意。

 

 

 

参考書「ハンドメイドの入園入学グッズ」はこちらから、

 

ピスネームをこちらで買えます!

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

カテゴリー