管理人の「せんちゃん」が日々の暮らしや子育ての中で、気になったことや 経験したことを、徒然なるままに書いていくブログです。

入園グッズを手作りしよう!準備編 ~ ミシン~

 

いよいよ娘が

来春から幼稚園に入園です。

 

すでに入園しているお友達から

いろんなものを

手作りしていると聞いてはいましたが、

入園の手引きを見て

めまいが…

 

スポンサードリンク

 

これ全部作るのか…

 

わたくし

ミシンは小学生以来

触っておりませんけど、なにか…?

 

あとで知ったんですが

いまどきは手作りのお店というのがあって

生地を渡せば、何でも作ってくれるそうで。。。

必ずしもお母さんの手作りではないんですね。

 

とはいえ、ものづくりは

好きなほうなので、

これはいい機会だし

いっちょミシンを買って

縫い物を始めてみようと

思ったわけです。

 

 

まずは下調べ

 

大型スーパーや家電量販店、手芸店の

ミシン売り場をめぐりました。

だいたいミシン売り場には

専属の詳しい担当者がいて

いろいろ教えてくれます。

 

驚いたのは

そのハイテクぶり。

自分が知っているミシンより

はるかに進化している!

 

何でもかんでも欲しくなっちゃいますが、

問題はお値段ですよね。

1万円から100万円まで

まさにピンきり。

 

一通り、いろんなミシンを見てから

ひとまず落ち着いて考えることにしました。

 

自分はミシンに何を求めているのか。

自分はミシンで何を作りたいのか。

 

 

 

使用目的を明確に!

 

これ大事です。

 

私はものづくりが好きです。

ミシンがあったら、

小物だけじゃなくて

洋服や大きなバッグとかも作ってみたい。

初心者でもきれいに縫えて

操作が楽ちんなのがいい。

 

これをミシン屋さんに伝えてみると、

まず洋服を作るのであれば

コンパクトミシンはだめとのこと。

手元のスペースが広くて

重量もある

レギュラーサイズのミシンを勧められました。

 

確かに試し縫いもさせてもらいましたが、

小さいミシンは

初心者には使いづらかったです。

 

操作が簡単ということで

コンピューターミシンを勧められました。

間違った操作をすると

すぐに「ちゃいまっせ」と警告音で知らせてくれて、

パネルに対処法が表示されます。

特にスマホを使ってるなら

まったく違和感無く操作できるよって言われました。

 

初心者でも縫いやすいミシン。

これがポイントでした。

初めは初心者なので

そんなにたくさんの機能は

いらないだろうなぁなんて思ってましたが

まったく逆でした。

シンプルなミシンは

自分でいろいろ設定調整が必要で

初心者にはかえって使いにくいのです。

使いにくいと

結局使わなくなって

無駄になるというのがよくあるシナリオ。

さらに私は薄手から厚手まで

いろんなものを縫ってみたいので

自動で糸調子を調整してくれたり、

押さえ圧も調整可能なものでないと

初心者がきれいに縫うのは難しいとのこと。

 

以上の理由によりまして

旦那に「一生使うから!」と説得して

当初の思惑よりも

かなり予算オーバーの

高性能なコンピューターミシンを

買うことにしたのでした。。。

 

スポンサードリンク

 

刺繍機能がいるかどうか

 

次の選択肢は

ズバリこれです。

 

内臓模様だけではなく

PCとつないで

図案をダウンロードしたり

別売りのSDカードで

ディズニーやアンパンマンの刺繍もできちゃう。

それはもう既製品のようなクオリティ!

あー魅力的―!

 

でも…よく考えると…

うちの幼稚園はキャラクターもの禁止。

アンパンマンもディズニーも使えません。

キャラクター以外の刺繍図案には

あんまり魅力を感じないし…

となると、刺繍機能は宝の持ち腐れになっちゃうかも。

 

あとはお値段ですよね。

刺繍機能内蔵機種は

またぐんとお値段が上がります。

 

 

コレに決めた!

 

1ヶ月間、

悩みに悩み

あちこち店を回り

最終的に決めたのは

このミシンです!

 

 

ソレイユ100A

ミシン

 

出典:brother.co.jp

 

買うにあたって

価格交渉はねばり強くやったほうがいいです。

私もいろんなお店を回ったし、

一つのお店に何回も行ったりして

がんばりました。

表示価格より

数万下がる可能性もありますよ!

値段が安いだけではなく

買った後のアフターフォローのこととか

サービスで小物を付けてくれるとか

総合的に判断するのが

大切です。

 

私は値段は最安ではなかったけど

家まで使い方を教えに来てくれたり

いつでも修理対応してくれる

アフターフォローと

ボビンや針、糸を

サービスで付けてくれるのが決め手で

brotherミシンの代理店で

買うことにしました。

 

お値段は10万超。

思い切ったなぁ。

はい、もちろん一生使いますよ。

 

 

耳寄り情報

 

正直自分は半信半疑だったんですけど…

ミシンを使う友達が口々に

 

 

「フットコントローラーと

自動糸きりは

絶対あった方が便利」

 

と言うので

内臓機種にしてみました。

というか、欲しいと思った機種に

たまたま内臓されてたんです。

ところがこれが

ほんまにめっちゃ便利!!

フットコントローラーは

まぁ想像できましたが、

自動糸きり機能には

感動でした!

かゆいところに手が届くとは

まさにこのこと。

他にいろいろ作業がある中で

ちょんっと糸を切ってくれること、

ちょっとしたことなんですけど、

めちゃくちゃ助かるんです。

重宝しますよ!

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

カテゴリー