管理人の「せんちゃん」が日々の暮らしや子育ての中で、気になったことや 経験したことを、徒然なるままに書いていくブログです。

子供のかわいい帽子を簡単に手作りしよう!これで冬も元気に外遊び♪

 

これからの季節、

子どもの外遊びには

あったかいぼうしが欲しいですよね。

私の暮らす街は

雪国なので、

冬はぼうしが必需品です。

 

スポンサードリンク

 

子供は帽子が苦手

 

普通のニット帽だと

耳が寒い。

ちょっと大きいと

目のほうにずれてきたり

脱げちゃったり。

小さめだと

脱げないけど

おでこがちくちくする。

 

そんなこんなで

子どもって嫌がって

ぼうし脱いじゃうことありませんか?

 

うちは脱いじゃいます。

 

それでなんかいいのがないかと

探していたわけです。

 

 

子供にオススメの帽子

 

10月に「CHECK & STRIPE」に予約していた

ぼうしキットが届きました!

さっそく夜なべでチクチク…

 

「女の子みみあて付き冬の帽子のキット」

 

boushi1

 

外布はフレンチパイル、

内布はフェイクファー。

うさぎのアップリケはリバティプリント。

 

耳まですっぽりと包み込んで

とってもあったか。

フェイクファーがふわふわで

チクチクしないし、

締め付けもないので

嫌がらずに長くかぶってくれます。

とってもガーリー!

 

作り方は

初心者の私でも

とっても簡単でした。

ただフェイクファーで

そこらへん毛だらけになります。

掃除機かけながらの

作業でした。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

「くまのフード付きマフラーのキット」

 

boushi2

 

外布はボア、

内布はフレンチパイル。

 

このデザインも

締め付けがなく、

フレンチパイルが

チクチクしないので

嫌がらずにかぶってくれます。

 

マフラー付きなので

首もあったか。

 

こちらも作り方は簡単でした。

夜なべで生地を裁断して、

翌日、子どもの昼寝中に縫い上げました。

 

両方とも2,000円以下でした。

買って大正解!

作り方は簡単だし、楽しいし、

なによりかわいい!

この冬、大活躍してくれそうです。

 

ニット帽を

嫌がってあんまりかぶってくれないなら

まず内布の素材を

フレンチパイルやフェイクファー、

ボアやフリースなんかにすると

肌触りがいいので

かぶってくれるかも。

 

あとは形も

締め付けがあまりないものに

してあげると

いいかもしれませんね。

 

あったかぼうしをかぶって

この冬も

元気に外で遊びましょう!!

 

 

【参考情報】

オリジナルの布、リバティプリント、パターン、雑貨などのSHOP

「CHECK & STRIPE」はコチラ

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

カテゴリー